Xupper Ver10.1 をリリース開始

 このたび、Xupper Ver10.1 をリリースいたしました。主な、改善項目は以下のとおりです。

現在、サポートサービス契約をご継続中のお客様へは既にご案内を差し上げておりますのでお申込みをお願い致します。

●オプション機能の基本機能化

下記オプション機能を、Xupper Advanced 製品、および Standard 製品の基本機能に取り込みました。

- 「要件管理機能」
   ユーザ要求や問題点の分析および解決策の管理機能   

  - 「IPO管理機能」・・・機能詳細定義機能
機能毎の入力(Input)、処理(Process)、出力(Output)の情報および処理記述の定義機能

- 「自動テスト連携機能」
画面遷移図(ビジネスフロー図)からテストシナリオを生成し、テストツールへ情報連携する機能

●システムの生成対象DBMSの追加

システムの生成対象DBMSとして、下記を追加しました(Xupperリポジトリとしての使用はできません)。

- 「PostgreSQL」
    - 「MySQL」

  また、Oracle、SQLServer、DB2(旧 DB2 UDB)の対象DBMSバージョンを拡張しました。

●その他、機能改善

従来機能の改善を行っています。
詳細は、「バージョンアップのご案内」でご連絡しております。

なお、弊社は新バージョンのリリースに伴い「Xupper」への取り組みをさらに強化して参ります。

http://www.jbcchd.co.jp/2014/07/04.html