第18回 Xupperユーザ事例紹介セミナー開催:2014年11月13日(木)

本セミナーは成功裏に終了しました。

終了報告はこちらから

第18回 Xupperユーザ事例紹介セミナー

 おかげさまで、Xupper は今年で20周年を迎えることができました。
今年の 「Xupper ユーザ事例紹介セミナー」 では、行政システム開発・保守への適用、
強靭な業務モデルの構築手法、「アプリケーション開発近代化への挑戦!」について
ご講演をいただきます。ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。
JBCC株式会社

日時 2014年11月13日(木)
13:30~17:00 (受付開始:13:00)
アジェンダ 事例1:「業務システムの保守における納期短縮・コスト削減・品質向上への取り組み」
~ XupperⅡ採用の背景とポイント ~

講師:中央コンピューターサービス株式会社 ネットワークサービス事業部 取締役部長 所 達也 様
--------------------------------------------------------------
事例2 : 「無意識に騙し絵を描かない為に」
~ シンプルで強靱な業務モデルを構築する方法 ~

講師: 株式会社明治座 業務管理室 室長   DAMA日本支部 広報担当理事 赤 俊也 様
--------------------------------------------------------------
事例3:「アプリケーション開発近代化への挑戦!」
~設計リポジトリの活用による設計情報の管理と品質向上~

講師:日本電気株式会社 SIサービス&エンジニアリング統括ユニット プロジェクト・マネジメント統括本部
主席PMO 上席プロジェクトオーガナイザー 大場 彰夫 様

事例概要

事例1:「業務システムの保守における納期短縮・コスト削減・品質向上への取り組み」 ~ XupperⅡ採用の背景とポイント ~


弊社が長年に渡り開発してきた総合行政システム「TAWN」を保守・運用する中で発生した様々な課題。
弊社はこの課題を解決するために XupperⅡの採用を決めました。
XupperⅡ採用のポイントや課題解決に向けて取り組んできた対策をわかりやすく解説します。

--------------------------------------------------------------
事例2:「無意識に騙し絵を描かない為に」
~ シンプルで強靱な業務モデルを構築する方法 ~

 「すべてがわかったようなつもりでいても、双方のおもいちがいは間々あることで、大形にいうならば、人の世の大半は、人びとの〔勘ちがい〕によって成り立っているといってもよいほどなのだ。」 池波正太郎

強靱な業務モデルをシンプルに作り、活用する! 
上流工程における「モデル」の役割、開発現場においてもビジネスの現場においても役立つ、強靱かつシンプルな「モデル」とは・・・・

--------------------------------------------------------------
事例3:「アプリケーション開発近代化への挑戦!」
~設計リポジトリの活用による設計情報の管理と品質向上~


 開発要員の労力を、品質を作り込むべき上流工程に集中し、中流から下流は極力自動化により高品質化を目指します。
業務要件、仕様変更に於けるインパクト分析を XupperⅡによって実施することにより、インパクト抽出漏れによるバグ混入を防止することができます。
本セミナーでは、リポジトリの活用による品質向上について提言します。

費用 無料
会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館) 6階 阿蘇の間
懇親会 17:15~19:00(参加 3,000円) ※Xupperサポートサービス継続中のお客様は無料

お問い合わせは、こちらからお願いします。

お電話の場合は下記よりお願いします。
TEL:03-5714-5270