【福岡】高速開発事例セミナーを開催します (2017/6/16開催)

【福岡】高速開発事例セミナー

~"働き方改革"時代の要望に応える 高速/高品質/高生産性の開発事例 ご紹介~ 

2017年6月16日(金)

ビジネス環境変化の激しさが増す中、情報システムのスピーディな対応が求められています。
一方、働き方改革が提唱されていますように、企業を支えるシステム部門においても属人化・高齢化への対応、効率化、生産性の向上が求められているのではないでしょうか。


これらの課題を解消するための、開発保守を高品質・スピーディに対応できる高速開発ツール/手法、事例が既にあります。
本セミナーでは、業務とシステムの見える化により属人化を解消し、また、高速/高品質/高生産性の開発・保守を実現する、国内で6,000本以上の導入実績を持つ「XupperⅡ」と世界で8,500社以上の導入実績を誇る「GeneXus」のご紹介と導入事例、そしてこれら高速開発ツールを活用した弊社独自の開発手法についてご紹介いたします。ご多用中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申しあげます。

JBCC株式会社
日時 2017年6月16日(金)
14:00~16:30 (受付 13:30~)
会場 TKP博多駅前シティセンター
費用 無料
アジェンダ
【講演/デモ】
業務の見える化による現場の課題共有と、高速開発による早期解決の実現
講師: JBCC株式会社 SIイノベーション事業部 SIイノベーション営業部 佐藤 秀憲
内容

労働力の確保困難が深刻化し、業務を支える要員の高齢化・属人化が懸念される中、現行の業務を見える化することの重要性はますます高まっています。関係者で業務の流れや課題を顕在化し共有することが改善の第一歩となります。また、改善策となるシステム化を高速に行い、現場の意見を反映しながら磨いていくための開発・保守も求められてきます。本セッションでは、業務とシステムを可視化する「XupperⅡ」、高速開発を実現する「GeneXus」を、デモ・事例を交えご紹介させていただきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【講演】

『変化に俊敏に対応するJBCCアジャイル開発のご紹介』 

 ~ JBCCがご提供するアジャイル開発手法と事例

講師: JBCC株式会社 SI事業部 東日本第一SI本部  本部長 川上 明治

内容
「アジャイル開発は企業向けシステム開発には向かない」こんなイメージをお持ちではありませんか?ビジネス環境の変化が激しさを増す中、IT部門においても経営からの要求に俊敏に対応し「儲かるシステム・高速にシステムを構築」の実現を求められていることと思います。本セッションではアジャイルの良さを活かしつつ、数多くの実プロジェクトを経て独自に"進化"させたJBCCアジャイル手法を、導入事例を交えご紹介いたします。開発部門責任者が、プロジェクトを通して得た知見や苦労話もお話しいたします
主催 JBCC株式会社

特別セミナーお申し込み ※JBCCの申込みサイトに移動します。

お問い合わせは E-mail :  jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp からお願いします。

講師・講演タイトル・セミナー内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。

※事前登録制です。定員等の理由により、お申し込みをお断りさせていただく場合がございます。
 また、同業他社様・個人のお客様からのお申し込みはご遠慮頂く場合がございますのでご了承ください。