超高速開発事例セミナーを開催します (2015/10/21開催)

~上流ツールXupper事例とアジャイル開発ツールGeneXus事例~ 

2015年10月21日(水)

ビジネス環境変化の激しさが増す中、情報システムのスピーディな対応が求められています。
システムの保守・運用にかかる負荷や、コスト負担が大きく、なかなか攻めのIT投資・企画へと手が回っていない状況ではないでしょうか。また、開発・保守のスピード向上/コスト削減のために内製比率を高めようとしても、さまざまな要求や、 IT環境の変化への対応、保守体制など懸念事項があり、なかなか進みにくい実情があると考えます。これらの課題を 解消するため、開発保守を高品質・スピーディに対応できる超高速開発ツール/手法が既にあります。
本セミナーでは、開発の要件定義/設計工程の品質向上を実現する「Xupper」のお客様の事例、製造工程の自動化を実現する「GeneXus」の弊社事例、そして「Xupper」と「GeneXus」を連携した開発手法についてご紹介いたします。ご多用中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申しあげます。

JBCC株式会社
日時 2015年10月21日(水)
13:30~17:00 (受付 13:00~)
会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館) 5階 大雪の間
費用 無料
アジェンダ
【講演1】
『Xupper による標準化とその導入経緯』
  ~ 活動コンセプト 「ベクトルを合わせる」 ~

講師:株式会社JALインフォテック 営業部 ソリューション営業グループ マネージャー主管 高 信二 様

内容
当社の外販向け業務系システム開発を担当する事業部において、システム開発手法の標準化を進めてまいりました。この標準化を推進するに当たり Xupper の導入を決定しましたが、その導入経緯、現在の実施状況、作成ドキュメント例、および今後の進め方、等についての概要をご説明いたします。

--------------------------------------------------------------
【講演2
アジャイル開発事例
~ GeneXusを活用した、予算と期間に合わせた段階的なシステム構築 ~

講師:JBCC株式会社  SIイノベーション事業部 SIイノベーション本部 本部長 川上 明治

内容
新学校管理システムの開発手法に【アジャイル】を採用、業務効率が高く保守性に優れたシステムを構築しました。お客様希望に合わせたご予算と開発期間で段階的なシステム構築を行った点も大きな特徴で、サービスイン後も順調に安定稼働しています。
実際の開発責任者が、現場での経験談・苦労話も交え、アジャイル開発 + GeneXus 活用の価値やポイント、考慮点をご紹介します。


--------------------------------------------------------------
【講演3】
上流設計から超高速開発連携
~ 「Xupper 」 と 「GeneXus」 連携による開発手法のご紹介 ~

講師:JBCC株式会社  SIイノベーション事業部 SIイノベーション営業部 佐藤 秀憲

内容
システム開発を成功させるポイントは上流工程でユーザニーズを正しく把握し、それをスムーズに開発工程に伝達し実装することです。本セッションでは Xupper と GeneXus のご紹介と、これらのツールを連携した開発手法についてデモを交えてご紹介いたします。

主催 JBCC株式会社

特別セミナーお申し込み

お問い合わせはこちらからお願いします。

お電話の場合は下記よりお願いします。
TEL:03-5714-5270