Xupper開発標準化セット

システム開発の品質向上のためには開発手順やドキュメントの標準化が必須ですが、多くの時間と経験およびノウハウが必要になります。 Xupper開発標準化セットでは、実プロジェクトで適用できる標準的な開発手順、成果物のひな型、および、サンプル事例をXupperのツールナビゲータに組み込んで提供します。

XupperII

製品情報

 Xupper開発標準化セットの構成

・開発手順書

  • 要件定義編:基本計画、ユーザ要求に基づくシステム化の要求の整理、新システムの要件定義を行う際の手順書。
  • 外部設計編:要件定義に基づき、新システムの入出力仕様や処理方式について外部仕様を作成する際の手順書。
  • プロジェクト管理編:システム開発業務における管理項目を各局面ごとに定義し、実施していく手順書。
  • ドキュメント雛形:各開発手順書で使用するドキュメントの雛形(ワークシート)。
  • ドキュメントサンプル:各成果物の定義例(サンプル)。

・問題点・ニーズ分析ガイド

システム開発の立場から業務上の問題点を解決する手法についてのガイド。

・ビジネスフロー図作成ガイド

ビジネスフロー図(業務フロー)を作成するためのガイド。

・データ項目標準化ガイド

データ項目(フィールド)の標準化を行うためのガイド。

・HMI標準規約

CUI版:キャラクタベースの入出力設計を行う際の規約集。
GUI版 :GUIで入出力設計を行う際の規約集。