ビジネスルール

取引関係にある企業間の契約事項、業界内の取り決め事項や慣例、また業務を遂行する上で遵守すべき社内の規則や製品戦略など、企業の活動において考慮しなくてはならないビジネスルールは、多岐にわたります。

同時に、各ビジネスルールの内容は複雑で多様化しており、定型的なダイアグラムで表現することはできませんし、全てのビジネスルールを文書だけで整理することも困難です。
Xupperのビジネスルールは、それぞれ適切な表現手段を用いて記述したビジネスルールを一元管理する機能だけでなく、ワープロや表計算など、それぞれ最適な方法で表現したビジネスルールを、ビジネスアプリケーションに適用するための仕組みも備えております。

Xupperのビジネスルールは、このような点にも考慮しており、ビジネスフロー図の編集等の作業を中断することなく、ビジネスルールの追加や編集作業などが可能となっております。

ビジネスルール

ユーザとSEの円滑なコミュニケーションを図る上で欠かせないのがこのビジネスルールです。
ユーザにとっては、ビジネス上の取決め事項を、また、SEにとってはシステム全体の共通認識事項を整理していきます。

データ構成

ビジネスルールデータ階層

多くのビジネスルールを分類する作業は簡単ではありませんが、分類できないビジネスルールを『未分類のビジネス・ルール』に登録することにより、他の設計作業への影響を最小限に止めることができます。

分類の数や階層には制限はなく、一つの分類内に登録できるビジネスルールの数にも制限はありません。
また、ビジネスルールごとにページ数の制限もありません。